ご予約  06-6316-8864  
大阪市北区西天満2-9-14 北ビル3号館1F 
営業/17:00~23:00(火曜・祝休み) 
 

酒座について

はじまりは 2 0 0 6 年の春

『酒座てんまみち』は、大阪北浜の地で25年間、
京風の旨いおでんと美酒を提供し続けてきた「てんまみち阿田」のご主人、
中上ご夫妻が2006年の春に、お酒と料理の調和にこだわってオープンさせたお店です。 
これまでに日本全国の延べ900軒近い蔵元を訪ね、
数々の隠れた美酒を見いだし、世に知らしめてきた舌が選りすぐった魅惑の地酒、
 そして、吟味を重ねた旬の食材に料理人のひらめきと技が冴える料理が互いに刺激しあいながら、
それぞれの味わいを引き立てる
『酒座てんまみち流 旨さのコラボレーション』。
ほかでは出逢えない「至福の味わい」がゆっくり愉しめます。
 

中上さんから一言ご挨拶


  より落ち着いた空間で日本酒を楽しんでいただけるよう
  2006年春、 『酒座てんまみち』をオープンいたしました。 
   酒肴★啄 ※★:口偏に卒(しゅこうそったく:酒と料理の調和)
  美酒・美味探求をテーマに料理にも趣向を凝らし、
  ひとつ上の満足感を ご提供させていただきます。 
  今後さらに精進して参りますので、
  一層のお引き立てを賜りますよう、
  今後ともよろしくお願い申し上げます。 
  
   2006年 春 てんまみち主人 啓白
 

酒座という名前の由来


 「座」には、座るという意味のほか
  人の集まりを表す意味もあります。
  蔵元では「座」は場所を表し、
  酒を醸す所を「酒座(さかざ)」と呼びます。 
  てんまみちは、いろんなお客さんが集まり、
  ゆっくり座してお酒を 楽しんでいただきたい。
  また、そんな場所でありたいと願い
 『酒座てんまみち』と名付けられたそうです。

ロゴに込めた思い


 「てんまみち」の『てん(、)』と
  利き猪口の『蛇の目』模様を組合せました。 
 『てん』は「お酒の雫」を
 『蛇の目』は、その「波紋」を表し、
  酒座てんまみちを中心、あるいは源とした
  酒文化やコミュニケーションの 広がりを表現しています。 
  さらに『酒座てんまみち』は、
  普段の暮らしにメリハリをつける
 「句読点( )」のような
  存在であってほしいという 思いも込めています。  

ファンサイト管理人メッセージ 


  このサイトは、RYU's D.C.の二人が
 「てんまみち阿田」時代に中上夫妻と 知り合い、
  2年あまり運営してきた「てんまみち阿田ファンサイト」を
  2006年4月『酒座てんまみち』仕様に
  リニューアルしたサイトです。 
  皆さんと『酒座てんまみち』、
  そして美味しい日本酒や料理との橋渡し的な
  存在として、少しでもお役に立てればうれしい限りです。
  どうぞ、よろしくお願いします。 
  
  酒座てんまみち ファンサイト 
      管理人 RYU's D.C.
 

はじまりは2006年の春

『酒座てんまみち』は、大阪北浜の地で
25年間、京風の旨いおでんと美酒を提供し
続けてきた「てんまみち阿田」のご主人、
中上ご夫妻が2006年の春に、お酒と料理の
調和にこだわってオープンさせたお店です。
これまでに日本全国の延べ900軒近い蔵元を
訪ね、数々の隠れた美酒を見いだし、世に
知らしめてきた舌が選りすぐった魅惑の
地酒、 そして、吟味を重ねた旬の食材に
料理人のひらめきと技が冴える料理が互いに
刺激しあいながら、それぞれの味わいを
引き立てる『酒座てんまみち流 旨さの
コラボレーション』。
ほかでは出逢えない「至福の味わい」が
ゆっくり愉しめます。

 

中上さんから一言ご挨拶

より落ち着いた空間で日本酒を楽しんで
いただけるよう
2006年春 『酒座てんまみち』を
オープンいたし ました。
酒肴★啄
※★:口偏に卒(しゅこうそったく:酒と料理の調和)
美酒・美味探求をテーマに料理にも
趣向を 凝らし、ひとつ上の満足感を
ご提供 させていただきます。
今後さらに精進して参りますので、
一層の お引き立てを賜りますよう、
今後とも よろしくお願い申し上げます。
  
2006年 春
てんまみち主人 啓白
 

酒座という名前の由来

「座」には、座るという意味のほか
の集まりを表す意味もあります。
蔵元では「座」は場所を表し、
酒を醸す所を「酒座(さかざ)」と
呼びます。 
てんまみちは、いろんなお客さんが集まり、
ゆっくり座してお酒を 楽しんで
いただきたい。
また、そんな場所でありたいと願い
『酒座てんまみち』と
名付けられたそうです。
 

ロゴに込めた思い

「てんまみち」の『てん(、)』と利き猪口の
『蛇の目』模様を組合せました。 
『てん』は「お酒の雫」を『蛇の目』は、
その「波紋」を表し、 酒座てんまみちを
中心、あるいは源とした
酒文化やコミュニケーションの
広がりを 表現しています。 
さらに『酒座てんまみち』は、
普段の暮らしに メリハリをつける
「句読点( と )」のような 存在で
あってほしいという思いも込めています。
 

ファンサイト管理人メッセージ 

このサイトは、RYU's D.C.の二人が
「てんまみち阿田」時代に中上夫妻と
知り合い、 2年あまり運営してきた
「てんまみち阿田ファンサイト」を
2006年4月『酒座てんまみち』仕様に
リニューアルしたサイトです。 
皆さんと『酒座てんまみち』、そして
美味しい日本酒や料理との橋渡し的な
存在として、 少しでもお役に立てれば
うれしい限りです。
どうぞ、よろしくお願いします。 
  
酒座てんまみち ファンサイト 
管理人 RYU's D.C.

 

お酒&料理

酒座てんまみちのリーチイン、常時30〜40種の地酒が温度管理されています。

  

こだわりのラインナップ!

 

カウンター向かいのリーチインには、

温度管理された地酒が常時30~40種。

それも蔵元直送の他ではめったに

お目にかかれない銘酒がズラリ!

お好みの銘柄をオーダーするのも

もちろんOKですが、

お任せで未体験の美酒との出逢いを

愉しんでみるのもまた一興です。

お酒の銘柄は日々変わるので

何が入っているかは、その日のお楽しみ!

(1盃 400円~1,000円)

お造りなどの定番メニューから珍味や鍋料理など美味尽くしが日替りで楽しめます。
煮物などの定番メニューから珍味や鍋料理など美味尽くしが日替りで楽しめます。
焼き物などの定番メニューから珍味や鍋料理など美味尽くしが日替りで楽しめます。
揚げ物などの定番メニューから珍味や鍋料理など美味尽くしが日替りで楽しめます。
 
お酒に合う旬の美味が満載!
 
お造り、煮物、焼き物、揚げ物などの
定番メニューから
珍味や鍋料理など、日替りで楽しめます。
コース料理も2日前までに予約すれば、
予算に応じて相談に乗ってくれます。
  

アクセス&ご案内

ご来店の際は前もってご予約を!
ご来店の際は
前もってご予約を!

TEL. 06-6316-8864

大阪市北区西天満2-9-14 北ビル3号館 1F
地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅 1番出口徒歩7分
京阪中之島線「大江橋」駅 5番出口より徒歩6分
JR東西線「北新地」駅 1143出口より徒歩6分

TEL. 06-6316-8864

大阪市北区西天満2-9-14 北ビル3号館 1F
地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅 1番出口徒歩7分
京阪中之島線「大江橋」駅 5番出口より徒歩6分
JR東西線「北新地」駅 1143出口より徒歩6分

午後5時〜午後11時(定休日:火曜・祝日)
 料理/午後10時、飲物/午後10時30分ラストオーダー
 ※日曜のみ午後4時〜営業、午後10時ラストオーダー

カウンター 10席・テーブル(個室) 4席×2
 ※テーブル席は10名様までのグループ利用OK
 ※店内は禁煙です(喫煙コーナーあり)
 ※20名様程度までの貸切OK!

午後5時〜午後11時(定休日:火曜・祝日)
 料理/午後10時、飲物/午後10時30分ラストオーダー
 ※日曜のみ午後4時〜営業、午後10時ラストオーダー

カウンター 10席・テーブル(個室) 4席×2
 ※テーブル席は10名様までのグループ利用OK
 ※店内は禁煙です(喫煙コーナーあり)
 ※20名様程度までの貸切OK!